1月21日
24:40
公式な宿題じゃないけど、自主的自由研究で
端ぎれでひとネタ、のつもりが、3ネタできあがった。
限りある材料からものを作るのって、頭つかうから疲れるな。。。
で、いま、寒いけどちょっとベランダに出て
夜空に浮かぶスーパームーンを見上げて癒されてきた。
1月20日
25:50
日曜手芸倶楽部・蜜柑組は、
欠席者続出で貸切になったU.J部員のかぎ針編みレッスン。
昨年末から始めたばかりの長編みの練習、だんだん目が揃うようになってきた。
今日は、わの作り目で円形モチーフに挑戦。
同時進行で棒針も練習始めてみる?
部長はもっぱら輪針で帽子ばかり編んでいるけど。
1月19日
25:55
来月いくつかあるワークショップの準備、
そろそろやれることはやっとかないと、と思って
材料を用意したり、サンプルを作りかけたりしてたら
足りないものがいろいろ出てきた。
その傍らで、自分用に作ってる途中の革バッグの
内ポケットにつけるファスナー、ストックの中には該当者が見つからない。
微妙に納得できない色で妥協しかけたけど、やっぱり踏みとどまった。
近いうちに仕入れに行かなきゃ。
1月18日
26:05
この冬は、一昨年の『毛糸だま』秋号に掲載していただいて
昨年の「毛糸だ!まつり」後にお役御免となって戻ってきた
アランのアルミパイプ口金入りバッグをよく持ち歩いている。
糸は、DARUMAの「ウールロービング」というロービングヤーンなので
ちょっとした摩擦で毛玉ができやすい。それがこの糸の味わいでもあるのだけれど。
でも、あんまりあちこちダマダマしてきて、ちょっと気になるので
毛玉取りブラシでお手入れしてみた。100円ショップで買ったブラシだけど。
そしたら、毛玉がなくなるだけでなく
編み地の下手くそなところを、ぼかしてごまかせるということを発見した。
この手は使える。ほかにもブラッシングしたらよさそうなもの、ないかな。
1月17日
24:45
アトリエの視界に入る範囲にはミシンと名のつくものが4台あるんだけど
今日は全員稼働させた。
(視界に入らない隣室には、あと何台か隠れているのだが)
革ミシンも掃除して注油したら、機嫌よく縫ってくれた。
ひさしぶりに漉き機も使った。
機械のみなさんは、特に寒い季節には油が固まっちゃいそうだし
コンスタントに動かしてやらないとね。
1月16日
24:55
午前中は糸メーカーさんの展示会へ。
私も作品をたくさん編ませてもらったので、ちゃんと任務遂行できているかとドキドキしつつ、
でももう手を離れて遠くへ行ってしまった里子に再会するような変な気分で
去年の終盤は必死にこれ編んでたんだなぁ・・・としみじみ思う。
たくさんの人に編んでもらえますように。
どこにも寄り道せず急いで戻り、午後からは苺組。
A.Y部員は、ついに防水帆布とファスナーを仕入れてきて三脚ケースの構想を練り直しながら
まずは編みかけの帽子の続きを編む。冬のうちに完成させたいもんね。
O.S部員は、革の裁ちばさみケースを作り始める。裁断して縫い終えて、
留め具をつけて仕上げるのは次回かな。ストウブつかみも作ってね。
部員のみんなもよく口にするけど、部長も作りたいものがいっぱいありすぎて考えると気が遠くなる。
でも先延ばしにしてないで、今年はがんばってたくさん作ろう。
なんて考えてるいま、もうすでに今年の24分の1が終了してしまってるのよね。
1月15日
25:30
長年使ったトースターが、少し前からいかれて不安定になってきて、
不調な日にはトーストが半分しか焼けなくなってしまった。
新しいのを調達しようと思って迷っていたのだけど
トーストが美味しく焼けることよりもオーブン機能が充実しているのを選んだ。
そしたらオーブンミトンが欲しくなった。
ずっと、鍋つかみなんかキッチンクロスでOK派だったのに。
でも、ちっちゃいストウブを運んだり蓋を開けたりするには
キッチンクロスじゃ不便というか危険だなと感じてはいたのだ。
かくして、端ぎれ整理からの自然な流れで、各種鍋つかみ大量生産中。
半端に残っていたドミット芯を使い果たしてしまった。
円錐形ストウブつかみ、作り出したらやめられないとまらない。
これ、手芸部でも流行らせようっと。
1月14日
25:55
日々たまり続ける端ぎれの山。
ときどき整理しようと思って、ちょっと手をつけてみるものの
中途半端に広げて散らかすだけで、一向に減らないというのが常だった。
それを解決する道が今度こそ開けるかも。
・・・と思いながら、また広げて散らかしているんだけど。
1月13日
25:20
日曜手芸倶楽部・桃組。
今日はT.T部員の貸切だったので、
構想を練り始めたばかりの革のリュックについて
さらに具体的にデザインやサイズを詰める作業。
ああ、革のリュック。。。部長も構想何年練り続けているんだか。
1月12日
24:50
先日ひさしぶりにアクセサリーパーツをたくさん仕入れてきて
ピアスつくるのに没頭してたら、昨日と今日の境目がなくなっちゃって
昨夜はここ、スルーしてしまった。
がまぐちを作り続けているうちに、昔はすぐ剥離していた爪が
びっくりするほど厚く硬くなってしまったので
ペンチを使わなくても丸カンの開閉くらいできてしまう。
身体のパーツってこんなふうに進化するものなのか。
さて、こんなことして遊んでないでそろそろちゃんと働かねば。
1月10日
25:10
糸メーカーさんの展示会シーズン。
合間に野暮用を済ませつつ、お昼には食べたかったものも食べつつ、
寄り道しまくりながら、ゆっくり歩きまわった。
おひさしぶりのライターさんやら
昨年お世話になった出版社の編集さんやら
現在進行形のお仕事中の編集者さんやら
長年の念願叶ってついにお目にかかれた同業者さんやら
いろんな人に予期せず遭遇できて楽しかった。
最終目的地では、仕入れもして、たっぷり打ち合わせもして
急いでやらねばならない宿題も預かって帰ってきた。今年もがんばろう。
1月9日
24:05
水曜手芸倶楽部・杏組。今年の手芸倶楽部始めは
M.M部員が過去に作った各種がまぐちポーチの直しから。
接着剤が少なかったり途中で乾いてしまったり、或いは紙紐が細すぎたりして
口金が外れてしまったものを、いったんバラして嵌め直す作業。
それは午後の葡萄組まで続き、仕上げはパーティーバッグが完成した。
M.T部員は、トートバッグの続き。裏袋にポケットを作ってつけ、
接着芯を貼って持ち手を準備する。もうすぐできあがりそうな予感。
S.K部員は、ゴブラン織りの生地を使ってサコッシュを作り始める。
まずは内ポケットをつけて裏袋を準備。いいストラップと金具を見つけてきてね。
部長、今日はみなさんにいろんなヒントをもらったのでメモしとかなくちゃ。
そして忘れないうちに実現させなくちゃ。
1月8日
24:45
新年早々のヴォーグ学園。
今学期は、継続生と新入生が半々くらいでスタートしたのだけど
けっこういいバランスだったのかも。
先輩からアドバイスをもらったりしながら
新入生もだいぶ慣れてきたかな、という感じ。
そりゃそうか。もう半分過ぎちゃったんだもんね。月イチだとあっという間。
みんな作りたいものをちゃんと作れているかな。
これからも、なるべく満遍なく全員と接することができるように、
マグロのように常時ぐるぐる回遊し続けるつもりだけれど、遠慮せずに呼び止めてね。
今年後半には新たな展開ができるといいんだけどな。
1月7日
24:15
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
千歳は大変なことになっていたようですが
就航率99.1%を誇る旭川空港は、びくともしていませんでした。
国際線用の拡張工事中で、ちょっと見慣れない一角が出現していたけど。
雪は少なかったし気温も高め(ったってもちろん氷点下だけど)
だったので、わりと楽なお正月でした。
野生動物との接触はなかったな。エゾリスの足跡見かけたくらいで。
急に誘いが舞い込んだ中学の同期飲み会にのこのこ出かけてしまったりとか、
想定外に遭遇した従弟の子に帽子を編んだりとか、
予定していなかったことをちょっとやっただけで
予定して持ち帰っていた仕事にはぜんぜん手がつけられず。
戻って来れば、アトリエもまったくカオスのまま。
昨日の部分日食はしっかり見たけどね。20年ものの日食グラスで。
そして、あの日から、今日で丸30年か。。。
平成の間に溜まったいろんなものを、平成のうちになんとかしたいもんだ。
10連休は大掃除かな。


2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年8月以降
休業中のdiary
2004年8月まで
2003年
2002年
2001年
2000年