7月6日
26:30
ふと気づくと、レモンの木に新しい葉っぱがわさーっと増えている。
もしかして、これからまた花咲かせる気かな?
じつは、春先に10個くらい実をつけたんだけど、
なんだか変な色になってきたと思ったら、大半が落ちてしまった。
気を取り直してもう一度若葉から始める?
1年に何度も花を咲かせて実をつけることもあるらしいので、見守ろう。
7月5日
26:45
東京は変わることなく、そして日常は続いていく。
変わることができなかったねぇ。。。
こんな蒸し暑くて感染者が増えてるところ、いざとなったら脱出してやる!
と思っているから絶望はしないけれど。
そんなことより、熊本のために祈ろう。
7月4日
26:30
その前に書かなきゃいけない原稿がどっさりあるんだけど
ついつい倉庫から生地を引っ張り出してきて、
型紙を載せて妄想を始めてしまう。
今年はさっぱり服を縫っていないので、何か縫いたい。
新しい服作ったって、心置きなく外に出かけられないようじゃ
しょうがないんだけどさ。
7月3日
26:15
午後じゅうたっぷり時間をかけて、新たなプロジェクトの打ち合わせ。
調べなければいけないこと、検証しなければいけないこと、
考えなければいけないことが、山ほど目の前に積み上がった。
まずは、探さなければいけない材料を、倉庫の奥まで発掘しに行こう。
肝心の部分が隠された数字に一喜一憂していてもしょうがないから
自己防衛しながら前に進むしかない。
7月2日
24:55
おそるおそる活動再開し始めた途端に
出鼻を挫かれそうになってる人がたくさんいるんだろうな。
でもこれ当然の結果だよね。
無策じゃこうなるわな。
橋の色を変えたところで状況が好転するわけはなし。
たぬきに騙されないように、怖がらずに投票に行こうね。
7月1日
25:55
本日より、手芸部、再開しましたよ。
水曜手芸倶楽部・午前中の杏組。
I.M部員は、作りかけだったエプロンの続きの縫い方を確認し、
鍋つかみの型紙を写したり、縫い方の手順を確認したら、
あとは家で縫うと言って早めに引き上げてしまった。
そんなに気をつかわなくていいから、次回はもっと腰を落ち着けてね。
体験レッスンにいらっしゃったMさんは、革のコサージュ作り。
水曜午前クラスに参加してくださるそうなのでよろしくね。
午後からは葡萄組。
M.T部員は、長いこと編んではほどきしていたボトルホルダーをようやく仕上げた。
共糸でスレッドコードも編んで紐通しに通す。お家でいいストッパーを見つけてね。
午前午後とも、手作りマスクのことも話題にのぼり、
ノーズズトッパー用にカットしてあったテクノロートをみんなに渡す。
ひさしぶりの手芸部でのお喋り、マスクしながらだったけど、私も楽しかったです。
ほかの部員のみなさまの復帰もお待ちしています。


6月
5月
4月
3月
2月
1月